フラッシュエッジのよに帰ってきた

10ヶ月振りと思っていたら実際一年振りじゃないですかー!やだー!!

恥ずかしながら、帰って参りました。


ハイネP 2nd stage 第12話でございます。

雪歩とあまとうの一騎打ちがメインとなっております。大体忍殺1話分の尺ではございますが、ちょっと駆け足過ぎたでしょうかね、どうでしょうか。

やはりというかなんというか、新作Gジェネが出てくれないとAGE機体動かすのにも結構難儀してしまうんですよね。
とは言ってもGジェネだけで事足りるかというとむーりぃーであるからして、(結論)エキプロは頼りになるな!

黒井社長はネオ+ギンガナム+アスハム+社長のハイ(ロー)ブリッドで、ネオの余裕感と御大将のキレッぷりに黒井社長のプロデュース能力に、最後アスハムの行動力と付け合わせのゼクスがトッピングされているためにこんな暴挙もいとも簡単に出来るんですね。

しかし下衆なことをやりながらも雪歩の弱点を見抜いたりして(経過はどうあれ)結果的に成長させてくれるのでやはり単なるテラ子安ではないんじゃないでしょうか(子安感)。


漫画版ハイネの「誰かを庇って退場」を、正しく使えそうなシチュエーションがこういうのしか思いつかなかったのでこういう展開になりました。多少強引ではあるかもしれませんが、黒井さんもエースアイドルを負かされた上にラーメンで引き抜かれているので必死だ、これくらいの事はやるだろうと思っていただければいいかも。

しかしこれまで死に過ぎなくらい死に過ぎているから説得力があるかどうかはちょっと私わかんない!

ここで満を持してツインユキポドライブシステムの真骨頂が!
珍しくニコルがそれっぽく解説しているのに日頃のアレがアレ過ぎて全く誰にも相手にされないという悲劇。
イノベイターってなんだよ。


私にしては尺が長いので若干、キャラの衣装が違う~とか、背景が明るい~とか気になってしまうかもしれませんね。
(それいつも言われてることだから!)
そこいらへんの素材回収があまり上手くいってなかった…というかは「これだけ期間あったんだから抜き処理でどうにでもなっただろ!いい加減にしろ!」という真に迫る何かが…。


雪歩に関しては、「何があっても立ち止まらないで前に向かっていってほしい」というプロデューサー心があるので、ありのままの自分を受け入れて一歩一歩精神面でも強くなって行って欲しいんです。雪歩は理詰めじゃなくて、気持ちや情熱で突き動くのが似合うと個人的に思っています。
(モバマスでも区分パッションだしね!)


家で中継見てるアズにゃんも入れておきました。暴走するぞ!は悪名高い.hackパロディーモードから。


ラストシーンはUC EP4のクライマックスシーンをイメージしてあります。
(つまりこの後ライフルを分捕ったイザーク辺りがとどめを刺す可能性が微レ存…?)


最終話はクリスマスまでには完成させたい所です。
ゑ?クリスマスまで延ばせば雪歩誕生祭のネタを考えなくてすむって?またまたぁ…。




雪歩と真美のMA3レンタルしてきましたよー。
あずみんの新緑コスモスはテクノ入ってて結構好きですよ。
そして問題の真美のホワイトブレス。
いやー、今回のネタ枠かなーと思って聞いてみたら意外とガチ曲で脳内再生力高い高い。
ハイネとのデュエット動画作ってみてもよかですかね。
White Breathコスの真美を妄想してみたらヤバイぞ!
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

phanphare

Author:phanphare
ニコニコ動画でMAD動画を制作しているファンファーレです。主にガンダムSEEDの動画を作っております。ハイネプロデューサーシリーズ制作終了につき、ハイネプロデューサーシリーズを制作しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: