FC2ブログ

フィンランド探訪記 ①ヘルシンキ

7日ほど有給消化のためのお休みをもらったので、少し遠くに旅行しようと思い
3泊5日でフィンランドに行ってきました。

一番航空券の安い日にちを選びましたがだいぶ高いです。ロードバイク用の資金もこっちに回しました。
今年は個人的に節目の年なので、これを機にまだ行ったことのないヨーロッパにまで足を延ばしてみようという趣向ですわ。
DSC_0012.jpg
いつも通りの成田ですわ!

JALなんて乗るの修学旅行以来かな??直行便でヘルシンキまで10時間くらいです。茨城⇔京都間の夜行バス並みですね!
DSC_0014.jpg
機内食フッフーゥ!(※旅行中最も豪華な食事の一つです)
鶏肉の照り焼きと豆ごはんと嬉しい味噌汁付き!あと小鉢にシェフの何か!胡椒の何か!ジェル状のなんか!おいしい!

DSC_0017.jpg


DSC_0018.jpg
おやつにモスバーガー(自分で作る)とデザート(ハーゲンダッツプリン味 写真忘れた)出ました。
すごいサービス!
あと機内映画でITとパシフィックリム1と2見ました。

DSC_0015.jpg
窓席だから日当たりもよろし。下はロシアの平原かなんか。

DSC_0016.jpg
人家は見当たらず、小山(飛行機からはそう見えるだけで高いのかも)があって池があってたまに道のようなものがちょぼっと伸びているくらい。

高速バスよりはそりゃ揺れないし快適だけどリクライニングの程度もあるし腰には負担がかかりますね。
そして約10時間後



DSC_0019.jpg
ここが、ヘルシンキ…!! ここがあああああああ!!!
クソさぶいです。首都のヘルシンキはフィンランドの南部にあるので一番気候は暖かいはずなのですが、この日の気温は14℃。東京と比べると春先みたいです。もちろんこれでも夏なんだけども。

DSC_0021.jpg
後に分かる事ではあるけど貴重な日本語表記。

DSC_0020.jpg
wow...Zen...!!(関係ない)

ここで出口と間違えて乗り継ぎカウンターに突撃してしまい航空券を見せたら、「こっちじゃない、あっち!」と言われる始末。いやぁどおりで荷物検査やってんのは何でだろうと…。

DSC_0026.jpg
ヘルシンキ空港直結の鉄道駅!
すごい金髪率!すごい金髪率!!(写真ではそうでもないけど全体通してパツキンばかり)まるで20年前くらいの茨城みたいな金髪パレードだ!!(だいぶ失礼)
文化圏の全く異なる場所に来たんだというこの実感!
そしてアジア系のアウェー感!!

あとフィンランドの人スタイルおかしいよ!
男も女も基本的にロム兄さんみたいなのばっかりだもん!
ろむにいさんho
マーベルキャラみたいにスポーティな人が多い!女性陣は基本レギンスかなんかぴっちりしたズボンはいててスカート皆無!ゆるふわなんて概念ほとんどなくてそれでいてブサイクがいないという不思議!恐ろしい!おおブッダよ寝ているのですか!?我らももう少し真面目に造形してくださいブッダ!!
(その分カワイイとか可愛らしいというカテゴリには強い日本)

DSC_0023.jpg
DSC_0024.jpg
なんかすげえよ!!
さて、フィンランドの駅には改札というものがありません。
電車に乗りたい者は構内の発券機で購入するシステムになっています。
ヘルシンキ近郊電車であればおおむね5€(ユーロ)で購入でき、80分間は乗降車自由という時間制。
しかも犬も自転車も(車両によってはダメだけど)乗車可能!(こっちでは輪行するしかないのにずるい!裏山!)

DSC_0022.jpg
ホームもクッソ広い!!

初日はもう来るだけで疲れていたので切符を買ってホテルまで行くことに。
券売機近くには駅員さんがいて切符の買い方をレクチャーしてくれるよ!
行きたい駅名を告げると「この切符で行けるよ!あとはクレジットカードを差し込んで暗証番号を入力すればOKよ!(意訳)」

そして財布からカードを出そうとして驚愕の事実に気付く
クレカが ない
日本の銀行キャッシュカードを「使わんわ」と置いてきた記憶があったのだが、どういうわけかそのカードが財布に入っている。
つまり、キャッシュカードを置いてきたつもりでクレジットカードを置き去りにしてきたのだ!ショック!!

欧米はクレジットカード社会で、基本的にクレカで何でも支払うし持ってない人はやや変人扱いかド貧乏扱いされて信用されないという。この瞬間から現金のみでサバイバルすることを強いられる驚愕の展開に。

「ないって? この券売機はクレカ専用だから、上の階にある紙幣の使える券売機で買ってくるしかないよ(駅は空港の地下にある)」
そう言われもう一度空港まで戻って切符を購入。

DSC_0028.jpg
その時ファンファーレの手は震えていた。
車内はボックスシートオンリー。

DSC_0029.jpg
駅舎は軽井沢とかそんな感じのオシャンティーなのが多い。センス!

15分程でホテルのあるレッパバーラ駅に到着。
DSC_0033.jpg

DSC_0032.jpg

DSC_0031.jpg
マルイみたいなイオンみたいな巨大ショッピングモールがある閑静な住宅街ですばい。

20分程駅から歩いてホテルに到着。
ここでもクレカがないためにやや悶着。
「カードがない??予約した時にカード払いになってるでしょ?なんでないの?(恐らくそんな感じ)」
「家に忘れました」

後に調べてわかる事ではあるのですが海外ホテルではデポジット(保証金)を宿泊時に払う習慣があるんですね。
備品を壊したとかひどく汚した場合にチェックアウト時にデポジットから充てられて残りが返されるという…

「支払い能力がちゃんとあるかどうかの確認をするだけだから、無くてもいいけど、次はちゃんとしなさいよね!行っていいわよ!(だいぶ後に前向きに解釈)」
家に忘れたことを伝えるとそれ以上言及せずに、現金でのデポジットを要求されなかったのでセーーフ。
しかしこの時分(帰りになんか請求されたらどうしよう…)という非常に不安な精神状態に突入してしまい、かなり打ちのめされました。
DSC_0035.jpg
お部屋

エアコンは付いていないんだけどどういうわけかあったかい…
のっけから窮地に陥ってしまったのでこの日は部屋にこもって(宿に着いたのは6時くらいだけど)持参したトップバリュのライトミールブランを2かけほど食べてのんびりくつろいでました。ネガティブからかややホームシック。

シャワーを浴びて寝る準備をしている時に気付くのですが、フィンランドは絶賛白夜中。夜中の2時くらいになるまでうんともすんとも暗くならない!これ日本だったら過労死しそうじゃない??明るいうちは働け!とか言われそうじゃない??
でも疲れていたので寝ました。

ここでフィンランド基本情報
○スカンジナビア半島の内側にある緑豊かな国
○実は日本から一番近い欧州国
○ムーミン・サウナ・サンタクロース・オーロラが有名
○国の形が茨城に似てない??似てない??
○物価がアルティメット高い。税金驚異の24%
○公用語はフィンランド語。世界一難しい言語とも。絶賛英語圏
○国土は平坦。くっ。
○フィンランドの人は何となくシャイで穏やかな印象。アジア人はちょっと珍しいのか電車では距離を置かれるし視線も少し感じた。単なる私個人の魅力の問題かもしれないが。でも愛想は悪くなくて何となく親切。日本人的かもしれない。
○継続高校


二日目
大事をとって9時ごろに就寝したのに起きたのは3時ごろ。だって明るいんだもん…。
部屋でミリシタをやったりしながら朝食の時間まで待機。
ビスケット二枚では腹が持つわけもなくトンでも腹ペコ。

朝食は、ブッフェ形式、食べ放題!わっほーい!!
DSC_0062.jpg
パンが美味しい!特にフリーザ第三形態みたいな形したコッペパン!おいしい!なんかコロッケみたいなメンチみたいなカツは中に赤パプリカが入ってたけど粉っぽくておからみたいでそれほどではなかった。フルーツポンチも地味にうれしい。ベーコンどう見ても焦げすぎだろ…って思ってかじってみたらカリッカリで激うまジューシー。シリアルもヨーグルトも食べましたが色々選べて超良かったです。
何があるかよくわからないので朝ご飯を満腹にまで詰め込んでお出かけ。

しかし朝から強い雨が降っているんだなぁこれが。
本当はムーミンワールドのあるナーンタリまで行きたかったのですが、クレカがないと切符も満足に買えない(紙幣の入る券売機無し&駅窓口もどこにあるんだかわからない)ので予定を変更してヘルシンキ市内を闊歩してみる事に。

DSC_0027.jpg
ヘルシンキ近郊列車は日本の山手線みたいね。

DSC_0037.jpg
市内にはトラムが走ってるよ!バリアフリーが進んでいるのか段差とかは少なめっぽい?
雨も小降りになってきました。

DSC_0038.jpg
駅から徒歩で街を見物がてら目的地のヘルシンキ大聖堂まで。
DSC_0054.jpg
とても大きい…。天気ももうちょっと頑張って!周りが結構ごちゃごちゃしていただけに、急に広場がバーッと出てくるのが印象深い。近づいてみる。

DSC_0056.jpg
「初ヨーロッパですぅ! あいにくの空模様ですけど…」

DSC_0055.jpg
「ひたちなか海浜公園よりも注目されずたやすいぜぇ!だそうです!」

DSC_0057.jpg


DSC_0040.jpg
大聖堂の近くにはマーケット!縁日みたい!土産物の工芸品やホットドッグ、バーガーなんかが売ってました。

港から要塞のあるスオメンリンナ島へのフェリーが出ています。
15分ほどで到着できるし往復で5€とお値打ち。
DSC_0041.jpg
乗った!

DSC_0042.jpg
大型船もじゃこじゃこ入ってくる港です。そして雨がまた降ってきてくしょしゃむい…!!ちべたい…!!
一緒に乗り込んできた人たちは船内に入っちゃいましたぁ。

DSC_0044.jpg
スオメンリンナ島。世界遺産にも登録されている要塞で、スウェーデンやロシアとの関係も深い。

DSC_0045.jpg

DSC_0043.jpg
看板はフィンランド語とスウェーデン語だけだ!まったくわからん!

DSC_0047_20180707221529b1a.jpg
島にはそこいらじゅうにカツオドリだか何だか海鳥系のやからがうじゃうじゃうじゃうじゃ。彼らのフンがそこいらじゅうに落とされているので下を見ていないとクレイモアされる緊張感。

DSC_0052_20180707221527bbb.jpg
「プロデューサー…もうちょっとしっかり撮ってください」

地雷だらけでゆきぽを設置することすらままならぬぅ!しかも雨!

DSC_0048_2018070722152529b.jpg
スオメンリンナの教会。灯台としても機能しているんだって!ちゃんと撮れない!

DSC_0050_20180707221525e17.jpg

DSC_0051_20180707221525a36.jpg

ヘルシンキに住んでいる人もピクニックやトレッキングしに来るらしい。
そして私はどういうわけか砲台のある場所に行かずに後にしてしまった…。
寒かったからかもしれない、いやでも当時は全部回ったって思ってたんだよなこれぇ…。


この日は寒くて天気も悪い事もあってホテルに撤退しました。
レッパバーラの駅のキオスクで、ハンバーガー2個(ひとつ1.99€)とバゲット(1.38€くらい)を買って
DSC_0060.jpg
パック寿司なんかもキオスクで売ってましたが10€もしたので手は出さなかったです。
DSC_0061.jpg
片方はチーズとなんかのフライが挟まってて、もう一つはハンバーーーグが入ってました。
チーズフライバーガーはおいしかったです。チーズがクリーミーでしっかりしてた。
ハンバーーーーグの方は硬くて挽肉焼きましたって感じの味付けで正直びみょー。

前半はここまででいったん切ります。
後半はパロラ・ハメーンリンナ編です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

phanphare

Author:phanphare
ニコニコ動画でMAD動画を制作しているファンファーレです。主にガンダムSEEDの動画を作っております。ハイネプロデューサーシリーズ制作終了につき、ハイネプロデューサーシリーズを制作しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: